保育園概要

苦情等の解決について

えびす保育園利用者の皆様
“ご不満・苦情・ご意見・ご要望を解決するための仕組みの導入”

~ご利用される皆様と恵美寿保育園のコミュニケーションの活性化を目指して~

平成12年6月に個人の尊重、そして自立支援に重きを置き、社会福祉の在り方を改めて見直す改革、「社会福祉法」が成立しました。
恵美寿保育園でも、この「社会福祉法」の改正の趣旨に則り、利用者皆様と保育園との更なるコミュニケーションの活性化を目指し、「苦情・ご不満・ご意見・ご要望(以下「苦情等」に省略)を解決するための取組み・規程」を設け、利用者皆様の苦情等に迅速・的確に応えし、よりよい保育園づくりに邁進し続ける所存です。ご不満・ご要望がございましたらどんな些細なことでも結構です。積極的にご意見をお寄せ下さいますよう、お願い申し上げます。

なお、取り組みにおける主旨・取組みは下記記載の通りです。

目的

  1. 苦情等に対する適切な対応・取組みで、利用者皆様のご理解・満足を深めることを目的とします。
  2. 利用者お一人お一人の権利の擁護、そして利用者が保育サービスを適切・快適にご利用頂けるよう、支援とサポートをその目的とします。
  3. 納得・了承出来かねる事柄につきましては、調和・汲み取り・把握を徹底し、一定のルール・規則に 則ったうえで、円滑・円満な解決を目的とします。

解決の体制

1問題解決のための園における体制

当保育園に関する苦情等の円滑・迅速な解決を目指し、施設長を「解決責任者」、副園長を「受付担当職員」に設定・任命いたしました。保育園に関する苦情等は担当職員へお気軽に申し付け下さい。

(1)受付担当者 副園長 佐藤知子
(2)解決責任者 施設長 辻本愛子

2問題解決のための第三者委員の設置

保育園に対して直接言い難い内容、また何度提案しても納得いただける解決に至らない場合の対策といたしまして、第三者委員を設置いたしました。第三者委員へは、苦情等の問題を、保育園を通さず申し出が可能であり、また保育園へ直接申し出る際にも、立ち会い等を依頼することが可能です。

第三者委員: 大阪市私立保育園連盟 会長 近藤 遒 氏
住所: 大阪市天王寺区東高津町12-10
電話: 06-6761-1171

申出

  1. 苦情等につきましては、所定の用紙を使用いただき、直接保育園の受付担当者に申し出をお願い申し上げます。
  2. 解決責任者である施設長へ直接申し出ることも可能です。
  3. 保育園が委託した第三者委員へ直接申し出ることも可能です。

解決の記録と報告

申し付けを受けました苦情等は、受付担当者から解決責任者である施設長、各関係職員が回覧し、迅速・円滑・円満な解決に努めます。
申込者の希望により第三者委員へ報告を行います。

個人情報に抵触する場合、申込者の公表拒否の場合を除き、苦情等の解決につきましては、毎年度終了時に事業報告・ホームページ内で一般に広く公表し保育園の改善に務めます。

苦情報告

平成24年度 0件
平成25年度 0件
平成26年度 0件
平成27年度 0件
平成28年度 0件
平成29年度 0件