入園案内

保育園の特徴

えびす保育園は子ども達にとって保育園が第2のお家になれるよう、ご家庭の延長を意識し、子ども達が安らぎゆったりと過ごせるような保育を行なっています。
また、お仕事で忙しい方のために長時間保育を行なっており、お母さんがお仕事をしやすいよう親参加の行事の数を調整し働くお母さんを応援します。
また生後6ヶ月の乳児さんには、月齢に合わせた安全な食事を提供しています。
保育士には、子ども達が基本的な生活力やともだちとの社会性を身につけてもらえるような保育方針を定め、子ども達の健やかな成長を支えています。

健康な体作りは足元から

健康で丈夫に育って欲しいという思いを込めて、えびす保育園では普段の生活から可能な限り「はだし保育」を行なっています。
はだし保育は体を強くするための保育方針の一環で、触覚を刺激し、脳の活性化や土踏まずの形成に効果があります。
そして子ども達が過ごしやすいように、園内は床暖房を完備しています。

0~1歳の赤ちゃんにも

乳児さんはとてもデリケートなので生活面・食事面など不安に思われる事がたくさんあると思います。
えびす保育園は経験豊富な保育士が、月齢・年齢に合わせた保育を行ない、0~1歳の赤ちゃんには特に手厚い対応を行っています。
また月齢だけでなくひとりひとりの成長に合わせて生活、睡眠、体調などを管理し、細やかな対応を行なっています。