給食

給食について

食育に力を入れています。

子どもたちが豊かな食の体験を積み重ね、楽しく食べる体験を通して、食への関心を育み、食を営む力の基礎を培っていくための取り組みを「食育」といいます。
恵美寿保育園では食事を通して子どもたちに、食に関する知識の習得・食事マナーを介した友達への気配り等を学べるような食育に力を入れています。
また、お父さんお母さんの心配事である衛生面については、給食専門業者に委託し、衛生管理で病院と同等の厳しい衛生基準に則った調理を行ない、細心の注意を払っています。
献立については栄養士が子どもたちの成長に合わせ栄養バランスのとれた食事を考え、美味しくて楽しい食事を提供するように心がけています。

アレルギー対応(除去)

管理栄養士による個別相談、懇談を承ります。離乳食やアレルギー相談などお気軽にお申し出ください。

委託先給食会社

株式会社プロバイダー

給食は日替わりにて栄養管理しております。

当園の給食の献立はすべて日替わりとなっており、給食の栄養やカロリーなどは栄養士がしっかりと管理しております。
また、週1で玄米ごはんも提供しております。玄米ごはんは通常の白米に比べ食物繊維は5倍、ビタミンB1は8倍、ビタミンB6は10.5倍、ナイアシンは14.5倍など栄養素が豊富に含まれており、不足しがちなビタミンやミネラルなども補えます。

献立表

令和元年10月

※クリックするとPDFでご覧いただけます。